地球生命体感謝プロジェクト

覚醒ネットワークの集い

開催日 2006年4月22日(土)  
会場  東京代々木(財)修養団 SYDホール

第9回「覚醒ネットワークの集い」プログラム
12:00 受け付け開始 展示会場オープン
12:30 ホールオープン、ミュージック
12:55 「地球交響曲」第5番ハイライト版上映
13:00 第1部開演 オープニング(5分) ハープ演奏所れい
第1部(講演、舞い、パネル討論)各講演30分 総合司会 阿久津淳・                          石田桃子
地球のいのち、平和の祈り(参加者全員)   中村いずみ
あいさつ 「心が開く新時代」         米田 晃
講演1.「今、科学が見直される時」      濱田隆士
講演2.「直観科学への誘い」      建入ひとみ
講演3.「神から出て神に帰る時が来た」   山波言太郎
舞い  「月舞い」             秋草瑠七
休憩 (15分) (展示ブース、書籍販売等案内)
講演4.「二元性の統合に向けて」      辻麻里子
講演5.「人類意志の進化」        七沢賢治
パネル討論 (16:45~18:10)
「元一つ、二元性の統合が21世紀メタ文明創造する」
パネラー 濱田隆士・建入ひとみ・山波言太郎・秋草瑠七・
       辻麻里子・七沢賢治
司 会   米田 晃  
席上討論者 中澤英雄・松尾みどり・エハン・デラヴィ・藤原和晃・        柳瀬宏秀・愛知ソニア・他

第2部(懇談、交流会、演舞、他)18:30~
開演 18:30(懇談、交流会 演奏、演舞、他)司会阿久津淳・                        石田桃子
あいさつ   神儀古式宮舞98代家元  藤原和晃
あいさつ、乾杯 環境コミニケーション研究所 柳瀬宏秀
演奏、演舞、歌、他 19:17~20:28         
 ・三味線演奏               和完
 ・フラメンコ           舞 踏:城谷聡美
         キター:日野道生、カンテ:大橋範子
・ハープ演奏               所 れい              
・舞い                  板倉リサ
・歌「ことだまの女神、他」         綾乃ひびき   
・ 合奏・合唱(会場参加者全員で) リード :出演者他、
歌「ふるさと」歌:綾乃ひびき、三味線:和完、ハープ:所れい、
  ギター日野道生、他パーカッション:加藤直敬、他
閉会あいさつ 米田 晃

◎参加費 1部のみ参加:4000円(当日参加は4500円)
     1部、2部参加(含むパーティー費):7000円
◎参加申し込み方法(参加費下記郵便振込みにて申し込み受付) 
 口座番号00280-9-28378 人間科学研究所
(注)「覚醒ネットワークの集い」1部参加または1部、2部参加
    と記して所定の金額をご送金下さい。2名同時申し込み
    の場合は、それぞれ氏名をご記入下さい。入場券はお送り    しません。当日振込み領収書を受付にお持ち下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-04-17 19:50

NPO法人「畑と田んぼ環境」

●新しいタイプの環境運動

 7月に認可予定のNPO法人「畑と田んぼ環境」は、今までの環境運動にない新しい視点と概念のいくつかを提供しています。その一つは畑も田んぼも里山と同じような自然環境だという視点です。人の手が“いい加減に”入ることによって、畑も田んぼも、それぞれほったらかされた草地の自然や、沼地の自然よりも、生物多様性(※註)のある畑、田んぼとなるのではないかと考えています。

※生物多様性…化学肥料、農薬、除草剤、トラクター不使用により、ミミズ、オケラ、トンボ、トカゲ、蛙、鳥等が、田んぼ・畑環境に戻り、繁殖する、さまざまな生き物たちによる豊かさのこと。

●環境悪化には「予防原則」で、環境再生には「期待原則」で対処する

 年に3万種もの生物が絶滅し、日本の国土の四分の一に当たる森林面作が消滅していると聞きます。もはや学者や専門家の研究成果を待っていては、すべてが遅きに失してしまいかねません。仮にある薬品が環境汚染を引き起こす可能性があると判断されたら、その因果関係が科学的に実証されていなくても、その薬品の製造や販売を予防的に中止する。これは、EUが採用している「予防原則」です。NPO「畑と田んぼ環境」は、環境改善の期待がもて、ある程度のめどが立ったなら、行動に移すという「期待原則」を提唱し、これを21世紀の常識にできればと考えます。

●理性が物事を動かすドイツ

 ドイツに7年間いた私から見ると、日本人は行動しない人が非常に多いという気がします。ドイツ人は、考えて、納得したら、行動する民族のようです。ドイツ政府は環境と経済の調和を真剣に模索し始めています。一方、日本人の多くは環境問題の深刻さを正しく理解しておらず、政府も国民に正しく事実を伝える努力をしていません。

 今、塾生の家を作っている最中です。できれば県産材を調達したかったのですが、「しかたがないな。安くてすぐ手に入る輸入材(値段は県産材の1/3程度)で済ませてしまおう」と安易に流れてしまいました。私の日本への帰国の97年当時、ドイツでは南洋材ではなく国産材で家を建てようという声が高まっていました。彼らはこういうのです。「地球環境を守るには、原則として国産材を使わねばなりません。そのため費用は高くなり、工期も長くなってしまいます。でも、それはしかたがありません。」

●「しかたがない病」が日本を滅ぼす

 自分自身への自己批判を込めて、日本人にありがちな行動のパターンを取り上げてみました。「しかたがない行動」をするときは往々にして、真っ先に本質的なことを外してしまうのです。そして、理性的な思考も捨てるか、中途半端なところで中断してしまいます。そこに経済的な理由、技術的な理由、時間的な理由などがくっついてきます。が、お金がないなら、貯めればいいし、時間の問題は忍耐力の問題かもしれませんし、技術的な理由は、偽装問題のように、たぶん業者を代えればいいだけかもしれません。そういう検討をもっと時間をかけてすべきだったと反省しています。

 とりわけ日本人の場合、自然環境をだめにしている原因のほとんどが「しかたがない病」ではないかと思います。その病気を治すには、21世紀の新しい倫理や道徳の確立とそれを堅持していく強い意志が絶対に必要です。

●新しい倫理,新しい原理原則

 では、それは何か。この地球という星は一つの生命体であり、そこに生存する全ての生物は地球という大きな生命の木の無限に枝分かれした生命現象であって、どれ一つとして偶然も無駄もなく、他の生命とつながっていないものはなく、人類も例外ではないとの認識に立つことです。この認識が世界平和の原点でもあると思います。そして、人類の独善と傲慢により犠牲となったものたちへの贖罪の気持ちを行動で示し、最もか弱い生き物、虐げられた生き物たちへの思いやりの心をもって彼らを真っ先に保護することです。

「畑と田んぼ環境」の最終目標は「生き物との共生」を実現した田畑を創ることです。

●「畑と田んぼ環境」に積極的なご支援を

 畑環境や田んぼ環境を広げるには大勢の市民の参加が必要です。相模原市の休耕地は、現在100ヘクタール。市民が一人で再生できるのは50坪でも、千人集まれば、50ヘクタール。(神奈川県の人口は870万人) このような可能性は大都市周辺ならどこにでもあり、私たちはそのモデルを創りたいと意気込んでいます。環境再生型の野菜・米作りの研修会も今年4月から開始します。

 今日この話を読んで、ワクワク感を感じられた方は、ぜひ私たちのところへ足を運んでください。いっしょににやる、会員になる、この記事を友人知人の方々に見せるなど、どんな形でもかまいません、できるところで「畑と田んぼ環境」をご支援いただけると助かります。

「五色塾便り」91号 (発行人・NPO法人「畑と田んぼ環境」再生会理事長小川誠)
の記事より要約 文責:粂潤一

「五色塾」ホームページ 該当記事のご案内◆
トップページの左メニューから「活動概要」→「畑と田んぼ環境」再生会NEW→そのページの下のリスト二番目の五色塾便り 第91号『NPO法人「畑と田んぼ環境」は農地と環境の再生を目指します』
とクリックして、リンク先へ跳んでください。(各頁ともブラウザに表示されるアドレスが変わりません)研修日程、受講料などの詳細を含む全文が読めます。
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-04-08 11:13

チャリティーコンサート「地球さんありがとう~!」

~愛と光を・・・今私たちにできること~

日時 4月8日(開場6時45分)
場所 国立オリンピック記念青少年センター(カルチャー棟小ホール)
入場料 大人2500円 子供1000円 (ご注意~当日券はありません)
主催 ルナ・ネットワーク(秋草ルナ)  共催 120スマイルクラブ
連絡先 045-212-5760・携帯070-6633-6922
Eメール tukimai_luna●hotmail.com  ●=@

~ある日の午前3時・・・突然目覚め~天界からのメッセージを受けました~
 あなたたちは宇宙そのもの~あなたたちが喜び輝けばこの宇宙、地球も喜ぶ~世界の平和は戦いで勝ち取るモノではなく愛で伝え合うモノ~わたくしには~その光景がハッキリと映像で見えたのです・・・会場に集った全ての人々が一つの輪(和)になり~共に喜び、輝き~この宇宙~地球が愛と光で包まれたのが・・・
 この想いを~未来を担う大切な子ども達に伝えたくて・・・
 ご縁ある100人の子供たちを招待し、収益は中国の子ども達の学校設立に役立てます。
 ~皆さん一緒に集い輝きましょう~!!(そして、会場に起こしになれない方は・・・ご自分の場所にて~「ありがと~!」の波動をお送りくださいね~) ~ありがとうございます~ルナ

秋草ルナさんのホームページ
http://homepage3.nifty.com/moondancer/
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-04-03 07:28

4月4日、テレビドラマ「たくさんの愛をありがとう」

先間(さきま)敏子さんの『たくさんの愛をありがとう』(ごま書房、1200円+税)という本は、病気をはじめ様々な困難を、祈りと「ありがとう」という感謝の言葉で乗り越えた体験が記されています。

先間さんは、昨年6月に亡くなりましたが、この度、これがテレビドラマ化され、日本テレビ系列で放映されることになりました。

 放映:4月4日21時~ (日本テレビ系列)

以下は、報知新聞の記事です。

桃井かおり難役、余命1年スクールカウンセラー
初挑戦 難病抱えたヒロイン

 女優の桃井かおり(53)が、日テレ系の2時間枠「DRAMA COMPLEX」で4月に放送される「たくさんの愛をありがとう」に主演することが25日、分かった。ユーイング肉腫という難病で、余命1年と宣告されるスクールカウンセラーを演じる。悪女役が印象深い桃井だが、難病を抱えたヒロイン役は初めて。「KAT―TUN」の田中聖(20)が生徒役で共演。視聴率30・1%を記録した松田聖子主演「たったひとつのたからもの」のスタッフが制作するもので、注目を集めそうだ。

 映画「SAYURI」(ロブ・マーシャル監督)でハリウッド進出、最近では木村拓哉主演の「武士の一分(いちぶん)」(山田洋次監督、来年1月公開)で叔母役を演じるなど絶好調の桃井が、感動ドラマに主演する。

 同ドラマは疼痛(とうつう)と腫れが出る悪性腫よう「ユーイング肉腫」という難病を患い、余命1年を宣告された鹿児島県のスクールカウンセラー・先間敏子さんが書いた同名ノンフィクション(ごま書房刊)が原作。先間さんは、ドラマ化される日を心待ちにしながら、昨年6月に、52歳で亡くなった。

 ドラマでは、退職した夫を支え、多感な中学生の長男を持つ母親でもある先間さんが、自身の病気と闘いながら、悩める生徒たちと向き合っていく姿が描かれる。

 制作サイドでは「生きる勇気、命の尊さを伝えたい。実在の人の生と死を演じるのは大変エネルギーがいる。そのためには、ハリウッドでも活躍するなど、こだわりと情熱を持った桃井さんにお願いしたかった」と話している。

 「これまで極悪のヒロインは演じてきた」と言う桃井だが、このラブコールに快諾。「何も悪いことをしていないのに、おまえは死ぬんだというところから物語はスタートするんですが、主人公は死に追いつかれないように一生懸命走っている。演じながら、生きているというのは思ったよりも奇跡に近いくらい大変なんだと思いました」と役の重さを実感している。

 先間さんについては「自分の抱え込んでしまった人生に文句を言ったり、怒ったりする人ではなく、やれることを精いっぱいやる人。その生き方が私に移ったら、すごいな、と思っています」と刺激を受けているようだ。

 敏子が最後に面倒を見ることになった高校3年生を演じる田中は「台本を読んで、泣きそうになりました。自分の役は弱さ、もろさに引け目を感じながらも、悪いことに手を染めてしまう繊細な人間。体当たりで挑みたい」と意気込んでいる。

 共演は奥菜恵、サエコ、西村雅彦、浅田美代子ら。
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-04-02 10:03

ナバホの大地――福田ゆき絵画展

福田ゆきさんは、長年、ナバホ族の間で暮らした画家です。

ネイティブ・アメリカンのスピリット
南西部のネイティブ・アメリカンの先祖
アナサジの壁画より Part III

期間:2006年4月12日(水)~4月18日(火)
時間:AM10:00~PM8:00
場所:新宿高島屋 10F シーズンナウ
    (新宿駅南口)

2004年の展覧会
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-03-24 21:37

村上和雄講演会「心の生命力を拓く」

NHKカルチャーアワー 公開講座
テーマ : 「心の生命力を拓く」
講演  : 村上和雄氏 筑波大学名誉教授  
〔講演日〕
 ①3月31日(金)副題「笑いや感動が可能性を引き出す」
 ②4月 7日(金)副題「遺伝子暗号を書いたのは誰か」
 ③4月14日(金)副題「遺伝子ONの生き方」
 ④4月21日(金)副題「私の出会ったすばらしい人々」
時間  : 15:30~17:00
場所  :  NHK文化センター青山教室内
       東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4F
講座募集:2月27日9:30~
 (2月27日からNHKホームページに記載いたします)
受講料:会員 8,400円(全4回)、一般10,500円(全4回)
お問合せ先 NHK文化センター 青山教室
TEL 03-3475-1151

この講演会は、ラジオでも放送されます。
〔NHKラジオ第2放送 NHKカルチャーアワー 20:00~21:00〕
 ①4月 9日(日)副題「笑いや感動が可能性を引き出す」
 ②4月16日(日)副題「遺伝子暗号を書いたのは誰か」
 ③4月23日(日)副題「遺伝子ONの生き方」
 ④4月30日(日)副題「私の出会ったすばらしい人々」

ホームページ:http://www.fais.or.jp/kokoro/sub5.htm
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-03-12 15:43

第46回WPPCインターナショナル(世田谷)

WPPC(World Peace Prayer Ceremony)は各国の国旗を掲げて、世界190カ国の平和を祈る行事です。

1.日時 平成18年3月21日(祝、火)13;00~15;30 (予定)
2.場所 北沢タウンホール 12階 スカイサロン
 小田急線、井ノ頭線、下北沢駅下車 南口より 徒歩3分。
 Tel 03-5478-8006
3.今回は、これまでと趣向を変え若い人達の斬新なアイデイアとパフォーマンスにより、楽しいセレモニーにしたいと考えております。
4.入場無料。
5.連絡先 03ー3467ー7262    辰巳
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-03-10 09:37

板倉リサさん、国連本部のイベントに出演

3/24(金)12:30~15:30(アメリカ時間)
     3月25日2:30~5:30(日本時間)
国連本部内 ハマーショルドホール(300名の会場)
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-03-06 09:52

ARTISTS PRESENTATION NetWORK

というサイトがありますが、その中で、このブログでも紹介したアーティストが紹介されてます。

長内りえさん
http://prese.net/osanairie/index.htm

板倉リサさん
http://prese.net/itakuralisa/index.htm
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-03-02 21:55

貨幣と経済

生田目和幸「貨幣と経済:お金・経済・仕事・労働~貨幣の変遷から経済を概観する~」

今、日本でも世界でも、お金をめぐって様々な事件や問題が起こっています。世間を騒がせているライブドア事件はその一例です。生田目和幸氏の論文「貨幣と経済」は、誰にでもわかりやすく、貨幣と経済の本質を説明しています。
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-02-28 16:07



大自然への感謝を通して地球を癒やす
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
メモ帳
●上の写真は、櫻井秀真さんの
「せせらぎの会」
の「かえで二十四節気」三浦編よりお借りしたものです。クリックすると拡大できます。季節ごとに新しい写真を掲載していく予定です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「山元学校」? (53)..
from かものはしのまるやき カルト..
ストーンウオークがNHK..
from ペガサス・ブログ版
スピリチュアリティと平和
from イソップ通信
スピリチュアリティと平和..
from 地球平和公共ネットワーク 2..
渡辺貞夫 (Sadao ..
from 楽しい音楽を聴く♪
ハリケーン「スタン」がグ..
from One And Only
マサチューセッツ州
from アメリカ合衆国 各州情報
『オルガン名曲集』(スウ..
from 0 1/2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧