地球生命体感謝プロジェクト

武田はるか朗読ライブ

 美しい映像と音楽の調べにのせて語られる珠玉の作品の数々…。
 かけがえのない地球によせる想い、この星に生まれた喜び、そして平和への祈り。すべてが共鳴しあいワンネスに向かうこの時を、武田はるかの柔らかな声の響きが紡ぎ出す…。

◆日時2007年5月27日(日) 16:00開演(15:30開場)

◆出演     武田はるか  演奏:大﨩 恵(シンセサイザー)

「演目(予定)」
巨樹巡礼(高橋英雄)、 ラブ・ストーリー(星野道夫)
星の神話さがし(真砂秀朗)、はっぱのフレディ(レオ・バスカーリア)
宇宙船探査機ボイジャーのメッセージ、イマジン(ジョン・レノン)
愛することは(五井昌久)、我即神也(長 妙子)

◆場所文芸社サロン
 東京都新宿区新宿1-10-1
 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 大木戸門口改札 徒歩5分
 都営バス 新宿一丁目下車 徒歩1分

◆料金前売り 2,500円  当日 3,000円 (全席自由)
主催/ピースオンアース・プロジェクト 協賛/たまサロン 後援/月刊「ナチュラルスタイル」(アクアパパ)

◆お問合せ及びチケットのお申込はこちら――――
(株)ディーコンテンツ  担当:兼子(かねこ)・佐藤
Tel. 03-5781-0730 <平日:10時~19時> FAX .03-5781-0731 <24時間受付>

E-mail:info@d-contents.jp ※お名前、チケット送付先住所、連絡先、ご希望枚数をご明記ください。
 @を半角にしてください。

◆前日、当日のご連絡は 090-6938-8209 藤井まで
[PR]
# by gratitude-gaia | 2007-05-01 18:53 | これから開かれる行事

ミネハハ クリスマスファミリーコンサート

12月1日(金) 開場 18:30 開演 19:00 全席自由
三鷹市芸術文化センター 星のホール tel 0422-47-5122
   (三鷹駅北口⑤バス乗り場より[八幡前。芸術文化センター]行)

出演 ミネハハ(歌)&板倉リサ(スピリチュアルダンス)
 印の舞「レムリアンドリーム」(作詞 ミネハハ)、「木蓮」(樹木の精霊のダンス)、初披露の「ロンド」(加藤登紀子さんがミネハハの歌を作りました)など、星のホールに素敵な歌とダンスが舞い降ります。

  前売 大人 3000円 親子ペア 4000円
  当日 大人 3500円 親子ペア 4500円

  お問い合わせ ミネティー tel03-3722-8940

  地図 http://mitaka.jpn.org/geibun/parking.shtml
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-11-11 22:06

武田はるか朗読ライブ Planet Love

ピースオンアース・ポエム・リーディング
 演奏:大嶋恵(シンセサイザー)、萩原信義(ギター)

 ・11月27日(月)14時開演(13:30開場)
 ・ティアラこうとう小ホール(江東公会堂)
 ・料金 2000円(全席自由)
 ・チケットお申し込み 武田はるか TEL/FAX 03-3707-062
 ・主催 ピースオンアース・プロジェクト

【交通のご案内】
 地下鉄 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」駅下車 A4出口徒歩4分
 都営バス (東22)錦糸町~東陽町(東京駅北口) 「住吉駅前」下車 徒歩5分
(錦11)錦糸町~築地駅「住吉駅前」下車 徒歩5分
(錦28)錦糸町~東大島駅「江東公会堂前」下車 徒歩1分
※都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線地下鉄「住吉駅」A4出口を出ましたら、
目の前の通り(新大橋通り)に沿って右へ歩いてください。
徒歩4分ほどでティアラこうとうが右に見えてきます。
※駐車場は収容台数にかぎりがありますので、他の交通機関をご利用いただくようお願いいたします。
【地図】http://www.kcf.or.jp/tiara/access.html
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-11-06 11:08 | これから開かれる行事

ラズロ博士サイン会会場変更

アーヴィン・ラズロ博士は、9月27日より10月5日迄日本を訪れますが、10月3日(火)午後5時より6時30分まで、銀座松屋裏のルノアール ニュー銀座店(*)の会議室(談話室)で、新著「カオス・ポイント」のサイン会を行いますので、皆様に緊急連絡させて頂ます。 (注:サイン会場が前回通知の八重洲ブックセンターから変更になりました。) 新著は当日会場にてお求めいただけます。

(*)下記URLを開き、中央区の「ニュー銀座店」をクリックする と地図が現れます。

http://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/index.htm#chiyoda
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-09-30 10:14

朗読劇「月光の夏」

   --最後に思いっきりピアノが弾きたい
       そこには決して過去にしてはいけない現実があった--

 平成18年10月15日(日)  14:00~
 場所:市川市市民会館大ホール(八幡神社隣)
 交通:JR総武線本八幡駅、京成八幡駅下車、徒歩数分
 地図:http://www.tekona.net/shiminkaikan/access.html
 料金:1,500円(全自由席)
 主催:いちかわグリーンネットワーク

 佐賀県鳥栖市-。戦後四十五年のこの年、鳥栖小学校の古いグランドピアノが廃棄されようとしていた。かつて教師をしていた吉岡公子は、そのピアノに忘れられない思い出を秘めていた。そしてピアノを平和の願いの証しとして保存しようという思いから全校集会で生徒たちにその思い出を語る……。

 太平洋戦争末期の昭和二十年初夏-。音楽を愛する学徒出身の特攻隊員ふたりが学校に駆けつけ、今生の別れにベートーヴェンのピアノソナタ「月光」を弾き、沖縄の空に出撃していった。

 朗読劇『月光の夏』は、単なる朗読とは違います。ベートーヴェンのソナタ「月光」のピアノ演奏と《ドラマリーディング》がおりなす、新機軸のライブ・ステージです。

 かつて、ラジオドラマは「心の劇場」と言われました。朗読劇もまた、観客の想像の世界をひろげます。のみならず、入間の息吹が伝わる、臨場感のある生の舞台です。名曲の調べとあいまって胸で聴く、心の目で視る、深い味わいの感動のドラマをおとどけします。戦争犠牲者の鎮魂と平和への祈りをこめて-。     (作者/毛利恒之)
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-09-25 17:24

ラズロ博士新著サイン会

アーヴィン・ラズロ博士は、9月27日より10月5日迄日本を訪れますが、10月3日(火)午後5時より東京駅近くの八重洲ブックセンターで、新著「カオス・ポイント」のサイン会を行いますので、皆様に緊急連絡させて頂ます。このサイン会は10月14日の発売日に先行するものです。

この本の原題は「The Chaos Point : The World at the Crossroad」で、”Seven Years to Avoid Global Collapse and Promote Worldwide Renewal" と添え書きされています。 正式な邦題は『カオス・ポイント――持続可能な世界のための選択』(吉田三知世 訳、日本教文社、税込1300円)です。

ラズロ博士はこの「カオス・ポイント」で、混迷する現在の病理を探り、地球や人類を破滅から救う為の方策、そしてそのために私達一人ひとりが何をしなければならないかを、渾身の力をこめて書かれております。

  柴田光廣(ブダペストクラブ アンバサダー)
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-09-22 10:16

家喜美子チェンバロ演奏会

(1)
 日時:10月15日(日) 開演14:00(開場:13:30)
 場所:東京国立博物館(表慶館) 上野公園内
 限定130名 全自由席 5000円
 チケット:テレサ音楽事務所  TEL/FAX 03-3440-6540
      国立博物館正門観覧券売り場
 コンサートチケットで平常展もご覧になれます。

(2)家喜美子&秋津智承(チェンバロ&チェロ)
 日時:10月22日(日) 開演14:00
 場所:宮城県加美町 中新田バッハホール
 シングル券3,000円 ペア券5,500円
 お問い合わせ バッハホール ℡0229-63-7367
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-09-15 17:36 | これから開かれる行事

写真展「61年目のパラオ-海底の英霊たち-」

・趣旨:大東亜戦争で外地の海に沈み未だ日本へ帰ることのない戦没者を追悼するとともに、戦争を考え、平和と不戦の思いを新たにする。

・題名:市川市ゆかりの作家展-田中正文写真展
 「61年目のパラオ-海底の英霊たち-」

・内容:大東亜戦争時に沈んだまま今もひっそりと海底に眠る日本の戦没船と戦没航空機に光を当てる一連のライフワークから、パラオの海に焦点を絞って写真を展示する。

・会場:市川市八幡市民談話室2F「文化の広場」

 ※入場無料

(住所) 市川市八幡2-4-8 (電話) 047-334-5656

・会期:6/13(火)-6/18(日)

・時間:AM10:00-PM5:00

・主催:(財)市川市文化振興財団

・交通:JR総武線本八幡駅北口・都営新宿線本八幡駅・京成線京成八幡駅から徒歩3分 本八幡駅前スクランブル交差点角

http://www.tekona.net/contents/event-details.php?1203
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-06-02 08:22

レスター・ブラウン講演会

「レスター・ブラウンと共に2025年を考える会」新しい文明へのロード

 環境問題の権威であり、2005年度の五井平和賞受賞者であるレスター・ブラウン博士が来日します!

日時: 2006年5月26日(金) 18:00~20:45(開場17:30)

会場: TOKYO FM ホール (東京都千代田区麹町1-7 2階)

 刻々と地球の健康が蝕まれていく中で、私たち一人一人は、日常生活や社会活動の中で何が出来るでしょうか。

 そこで、2025年までの20年について、レスター・ブラウン博士と、「Mr.ロハス」ことピーター D.ピーダーセン氏と共に考える会を5月26日(金)TOKYOFMホールで開催します。

 ユニークな対話型の集まりですので、ブラウン博士に尋ねてみたいこと、またみんなで共有したいあなたのアイデアやプランなどをたくさん持ってきてください! 皆様の多数のご参加を心よりお待ちいたしております!!!

行事詳細
http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/35.html
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-05-15 18:05

朗読劇「月光の夏」(劇団東演)と1%支援制度

 10月15日(日)午後2時 開演(午後1時30分開場)
 市川市民会館 入場料 1500円(予定)
 主催:いちかわグリーンネットワーク
 連絡先:勝亦竜大(代表)fax 047-379-9205

大平洋戦争末期の初夏,音楽学校出身の特攻隊員二人が佐賀県の小学校に駆けつけ今生の別れにべートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」を弾いて出撃していったという実話に基づく朗読劇です。『朗読劇』はお芝居にも,ミュージカルにもない,独特のリアルな感動でみなさんを包みこみます。とかく敬遠されがちな戦争と平和の問題。芸術性の高い朗読劇で,子どもから大人まで世代を超えて,考えるいい機会になれば幸いです。

参考案内 
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27715/index.html?flash=1

※1%支援制度

千葉県市川市では2005年度から「市民(納税者)が選ぶ「市民活動団体支援制度」(1%支援制度))が発足し,市内で活動する各種団体やNPOに市民税の1%を援助できるようになりました。

市民税を納めている市民の方は,市の広報やHPに掲載される各種団体やNPOから選んで,自分が納める市民税の1%を振り分けることができます。

上記イベント・朗読劇「月光の夏」の上演を計画している「いちかわグリーンネットワーク」も、1%支援の協力を求めています。

「いちかわグリーンネットワーク」 団体番号 47

市民による団体の選択(届出)は、4月15日(土)~5月26日(金)です。選択(届出)方法は、郵送、窓口、インターネットなどがあります。

詳しくは、ここをご覧下さい。
[PR]
# by gratitude-gaia | 2006-04-29 10:19



大自然への感謝を通して地球を癒やす
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
メモ帳
●上の写真は、櫻井秀真さんの
「せせらぎの会」
の「かえで二十四節気」三浦編よりお借りしたものです。クリックすると拡大できます。季節ごとに新しい写真を掲載していく予定です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「山元学校」? (53)..
from かものはしのまるやき カルト..
ストーンウオークがNHK..
from ペガサス・ブログ版
スピリチュアリティと平和
from イソップ通信
スピリチュアリティと平和..
from 地球平和公共ネットワーク 2..
渡辺貞夫 (Sadao ..
from 楽しい音楽を聴く♪
ハリケーン「スタン」がグ..
from One And Only
マサチューセッツ州
from アメリカ合衆国 各州情報
『オルガン名曲集』(スウ..
from 0 1/2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧