地球生命体感謝プロジェクト

鎌倉フラッグセレモニー

フラッグセレモニーとは、世界各国の国旗を掲揚しながらその国の平和を祈る行事です。

日時 平成17年3月16日(水) 13時~16時  開場12時
場所 鎌倉ピースホール 鎌倉市材木座5-15-22
入場無料

〔行事内容〕
 プロの音楽家お二人によるDuoコンサート
   ピアノ:家喜美子(いえきよしこ) 
   バイオリン:渡邊慶子(わたなべけいこ)
 フラッグセレモニー
 講演 中澤英雄

〔交通案内〕
   JR横須賀線・JR湘南新宿ライン(鎌倉方面久里浜行き・逗子行き)
   鎌倉駅東口下車⇒京浜急行バス「逗子行き」約7分材木座下車⇒徒歩1分

〔お問合せ先〕
   高橋真佐子 0467-22-3444(鎌倉ピースホール)
   大澤正子  0467-46-3594
   芝本匡代  090-4445-3275

〔演奏者紹介〕
・家喜美子
1981年 アムステルダム・スウェーリンク音楽院チェンバロ科を
ソリスト・ディプロマを得て卒業 グスタフ・レオンハルト氏に師事
1981~86年 オルガンをクラース・ボルト氏に師事
1982年 東京でデビューリサイタル。以来、毎年ヨーロッパ、日本で
リサイタルを行なう
2004年8月 エジンバラにて、世界的に重要なラッセル・コレクションの
オリジナル楽器使用によるリサイタルは高い評価を得た
※ピースホールではチェンバロがないので、家喜さんはピアノを演奏なさいます。

・渡邊慶子
東京芸術大学音楽学部器楽科(ヴァイオリン専攻)を卒業後、オランダに渡り、アムステルダム音楽院にて、ヤープ・シュレーダーに、またハーグ王立音楽院にてシギスワルト・クイケンにバロック・ヴァイオリンを師事。「レオンハルト・コンサート」「ラ・プティット・バンド」「18世紀オーケストラ」等々、数々の古楽器オーケストラのメンバーとして活躍した。帰国後は、チェロのアンナー・ビスマルをはじめ、、内外の名手たちと共演。1991年には「アーカディ音楽祭」その他の招きで渡米し、好評を博した。独奏、室内楽、オーケストラ等々の分野で活躍。1994年より2000年まで日本古楽コンクール(甲府)の審査員を努め、98年からは毎夏、都留音楽祭講師を務めている。2001年より、フェリス音楽教室弦楽器科主任。
[PR]
by gratitude-gaia | 2005-02-21 10:26 | これから開かれる行事
<< Expansion of Ho... 家喜美子チェンバロ演奏会 >>



大自然への感謝を通して地球を癒やす
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
メモ帳
●上の写真は、櫻井秀真さんの
「せせらぎの会」
の「かえで二十四節気」三浦編よりお借りしたものです。クリックすると拡大できます。季節ごとに新しい写真を掲載していく予定です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
「山元学校」? (53)..
from かものはしのまるやき カルト..
ストーンウオークがNHK..
from ペガサス・ブログ版
スピリチュアリティと平和
from イソップ通信
スピリチュアリティと平和..
from 地球平和公共ネットワーク 2..
渡辺貞夫 (Sadao ..
from 楽しい音楽を聴く♪
ハリケーン「スタン」がグ..
from One And Only
マサチューセッツ州
from アメリカ合衆国 各州情報
『オルガン名曲集』(スウ..
from 0 1/2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧